淹茶(えんちゃ)選手権日本一の山本さんのお茶

お茶を入れる技術と表現力を競う淹茶選手権って知っていますか???
2023年優勝の山本さんのお茶が飲める逗子の凛堂へ行ってきました。
「お茶を淹れる人」にフォーカスして、その技術や知識に裏付けされたパフォーマンスを競うコンテスト「淹茶選手権」。
日本茶文化の発展につなげようと開催しています。

茶香炉の香る店内です。ゆったりと座れて落ち着きます。

まず選んだお茶の茶葉を見てから、ひとつひとつ淹れてくれるお茶をいれるパフォーマンスを楽しみました。
私は、パッションフルーツのお茶。
知人は、ほうじ茶。
もう1人の知人は、玉露を選びました。
どれも3煎までも楽しませてくれました。
私のフルーツティーの3煎目は、フルーツを凍らして提供してくれました。
和菓子も作られていて、とても驚きました。
ご夫婦の絶妙の息の合った接客とおもてなし。
ぜったいまた行きますっ。

この人の煎れるお茶が飲みたいといわれる日本茶カフェ作りたい。
これからますます楽しみが増えました。

関連記事

  1. 重陽の節句 夏から秋へ

  2. 室礼 七夕かざり

  3. 照明による店内装飾

  4. 水引のコラボ商品を制作しました。

  5. 5周年パーティで

  6. しゃもじしめ縄

    福をすくいとる

  7. ブルーレースジュエリー

  8. 日本茶カフェ 静岡の新茶畑へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP